オギソの歴史と沿革をご紹介します。

昭和37年2月 埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)櫛引町に於て生パン粉製造及び業務用食品の卸業として創業
昭和41年5月 有限会社小木曽商店を設立。資本金1,300,000円
昭和42年3月 埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)上小町の現在地に移転
昭和43年5月 埼玉県中央卸売市場に出店。業務用食品の市場店頭売りを開始
昭和50年10月 全酒類販売免許取得
昭和51年6月 本社 社屋新築(倉庫事務所)
昭和56年10月 全日本外食流通サ-ビス協会加盟
全国有力食品商社と販売提携をはかり現在に至る
昭和57年8月 米穀販売許可取得。外食店への米穀販売を開始
昭和62年10月 冷凍設備増設。全温度帯管理と流通合理化。資本金30,000,000円に増資
平成2年4月 社名を株式会社オギソに変更
平成3年12月 有力メ-カ-との情報交換会「オギソ会」設立
平成5年9月 資本金50,000,000円に増資
平成7年8月 本社隣地に倉庫及び事務所ビル増築
平成9年8月 浦和営業所、移転新装オ-プン
平成10年8月 第二配送センタ-新設
平成11年6月 本社敷地内に冷凍庫増設
平成12年3月 浦和営業所にて全酒類販売免許取得
平成16年12月 本社敷地内に冷凍庫増設
平成22年3月 第二配送センターをさいたま市西区へ移転
平成25年3月 本社2階に冷凍庫50坪 増設
平成25年5月 資本金60,000,000円に増資
平成25年9月 本社1階の冷凍庫50坪 増改築
平成29年6月 資本金70,000,000円に増資